旅と料理と日々のこと From ハワイ


by madame-ym
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2007年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今月の料理教室

 今月はおせち料理でした。
 学校で習った本格的なのはとてもとても手間がかかり、日本でも材料をそろえるのが大変なものもあり、試行錯誤の結果、今教えているのは、簡単で美味しく出来るものです。
 1年目の方は基礎の4品とお雑煮を習います。
e0015343_17354217.jpg伊達巻卵(甘すぎずふわふわです)
たつくり(これも甘すぎずさくさくして美味しいですよ!コツは初めにサクサクにしておくこと)
黒豆(これは言っちゃあなんだけど料亭物くらい美味しいですよーん!コツの第一は豆を選ぶこと)
りんごきんとん(栗きんとんだと甘いものと甘いものの組み合わせなので嫌になるけど、酸味があるので飽きません)

真ん中は先日Yシェフより頂いた、日本のフルーツトマト!!あまーい!!

 自分で言うのもなんだけど、買ったのより断然美味しい!!ホテルや料亭の何万円もするのより断然美味しい!!
 それぞれ、ちょっとしたコツがあるんですけど、そんなに難しいコツではないので誰でも作れます。習った方はぜひ作ってみてください。
 ハワイというところは半分日本みたいだから、材料は手に入るんです。(というより、こういう日本的行事は日本より日本っぽいんです)

e0015343_1746814.jpg お雑煮は各地それぞれ特色があるのですが、学校で習った上品なもの。
 中身は小松菜、鶏、羽子板大根、梅型人参、柚子です。餅は丸餅を焼いて、汁はしょうゆ仕立て。
 地方によってはぶりが入っていたり、もちにあんが入っていたり、汁が味噌仕立てだったり。 

 うちの地方(岐阜美濃地方)は質素で、餅菜(小松菜のこと)と里芋くらいです。汁はしょうゆ仕立て、角餅を煮ます。だから最後の方は餅が溶けて汁がドロドロです。いつもお正月は寝坊してドロドロのお雑煮を食べることになるのですが、実はそれが好き。
 関東出身の徹ちゃんが初めて来た時は「何これ??」とびっくりしていましたが、今では大好きです。


 おせちと言えば与の重まであるんですけど、お重がどれだけ出てきたかで、滞在時間を指しているのご存知ですか?
 学校で習った時びっくりしたんですが・・・
1、まず玄関でコートを脱いではいけないんです。
 脱ぐように言われたら初めて脱いで、あがってもいいという合図なんだそうです。
2、一の重までとおとそ:ちょっと立ち寄った年始客
3、二の重までと清酒 :一の重のみで返すには惜しい客
4、三の重までと清酒 :ごく親しいお客
5、与の重までと清酒&お雑煮:お泊りくださいという間柄

 なんだそうです。
 お酒が入るととかくずるずると長居しがち。千客万来の正月なので、それは困る・・・。それでお重の数でお客にそれとなくタイムリミットを知らせたんだそうです・・・。
 京都の「ぶぶ漬け」の話を思い出しますなぁ・・・。
 あー日本語って難しい・・・。
[PR]
by madame-ym | 2007-12-21 17:32 | 料理サロン

くるみ割り

 以前にも書きましたが、大家さんの息子スペンサー君はバレエを習っています。
この年末その発表会を兼ねてくるみ割り人形の公演がありました。
ご招待いただいたので、見に行ってきました。
シャミナード大学のMamiya講堂です。
e0015343_18552029.jpg 公演は撮影禁止だったので写真はありませんが、終わってからの写真です。
スペンサー君といっしょに写っている人はSumi Matsubara さんで、松原千秋さんと石田純一さんのお嬢さん。すごくきれいです。舞台映えもします。(お子さんだから写真はどうかな?と思いましたが、日本のコマーシャルにも出ているとの事だったのでもう公の人ですよね?)スペンサーは男の子がひとりということもあり(勿論踊りも顔も一級ですが・・・)主役です!Sumiさんは主役ではありませんが準主役級でしたよ。

 もう子供達がかわいくて、もたもたしている子も、それはそれで楽しくて、プロの素晴らしいのより楽しめたかも・・・。
 小さい男の子が「スペンサー君になりたい」って握手を求めてきたり(その子も将来絶対ハンサムになりそうな容姿でした!!)あーかわいい!!
 一番大きい人で17歳かな?でもMIXの人が多いので、びっくりするくらい色っぽかったりかわいかったり・・・。
 あー何を見に行ったの??って言われそうですが、バレエの楽しみは姿かたちの美しさもありますからねー。堪能しました。

 松原千秋さんは「5日めで疲れていたみたい・・・」とおっしゃっていましたが、なんのとてもじょうずでした。
 スペンサー君のおばあちゃんは「ころぶんじゃないか」とか「(女の子を)落とすんじゃないか」とかずっとハラハラしどおしでした。今日は5回目ですが、1回目のときは心配のあまり気分が悪くなったそうです。

 今週末も3回公演があるそうです。
[PR]
by madame-ym | 2007-12-16 18:50 | 徒然

ホノルルマラソン

 朝3時頃から気の早い人が集まり始め、4時にはもうアラモアナ大通りは人で埋め尽くされました。  これピンボケですけど道路全面 人ですよ。
 
e0015343_10275745.jpg


 心配されたお天気も大丈夫そう・・・と思っていたらザーと大雨!!皆さんゴミ袋に穴を開けたポンチョをあわててかぶっています。(ゴミ袋製ポンチョだったら雨がやんだあと脱ぎ捨てることが出来ますから・・・)
 それをよそ目に、Y氏ご一行様が我が家で朝ごはん。炭水化物系というので、パンケーキとおにぎり!!出発地点にある我が家なので、スタートが始まってから下へ降りていくんだそうです。だって初めの方は招待選手など2時間台で走る人ばかりですから・・・。

e0015343_10373584.jpg 出発の合図とともに恒例の花火!去年のより豪華だったような気がします。すぐ前の公園の海岸で上げていますから、爆風が届くくらい。大きい花火はカメラに入りきらなくて小さめの写真です。

 そう、招待選手達は、花火に気を取られていないで、ダッシュです。スタートの時点で雨が上がっていたので、道路には脱ぎ捨てたポンチョがいっぱい。でもその5分後くらいにまた大雨が・・・。
 きょうの人たちはたいへんだー。はじめから靴の中がぐちゅぐちゅで、蒸れると足の裏の皮がべろんとめくれてしまうのです。


 5時スタート、皆さんを見送ってから一眠り・・・。9時に起きて朝ごはん。もう招待選手達はとっくに帰ってきている時間ですが、私の友人達はみな6時間コースなので・・・。
 お昼くらいにゴール地点に行ってピックアップ。もう皆さんびしょぬれのぼろぼろ状態。
「もう一歩も歩きたくない!!」と言っています。
 でもずいぶん御歳の方もいっぱいいらっしゃって、これを見ていると「私も・・」って言う気持ちに一瞬なりますね。(一瞬ですけど)
 Y氏ご一行様は初めから歩いて完走を目指しました。
だから「完走」ではなく「完歩」だと言う噂が・・・。
でも、達成感で楽しそう!完走した人がもらえるTシャツ(今年は黄色)を着てワイキキを凱旋
完走おめでとう!!またらいねんも来てね。
[PR]
by madame-ym | 2007-12-09 10:27 | 徒然

ホノルルマラソンの季節

 そう、明日はホノルルマラソン。
 今月5日から友人達が到着、おまけに徹ちゃん(夫)が出張などもあり、毎日空港へお出迎えしてました。(混んでいる時期なので一緒の日に予約が取れなかったらしい・・・)
 毎朝ラジオで「今日の日本からの到着人数」を放送するのですが、このところは普段の2倍です。

 なのになのにーこの間からずっと嵐!!私がハワイに来てこんな天気は初めてです。毎日大雨!!おまけに風が強くて、木が倒れたり電柱が倒れたりで、停電したりフリーウェイが閉鎖されたり大変でした。
 昼は晴れても、夜は暴風雨。

 明日はホノルルマラソンですが、今夜も暴風雨だそうです。
明け方やむそうですが、スタートは5時なので、まだ夜明け前ですよねー。みなさんびしょぬれのまま走るのかしら・・・??
 あーエントリーしなくてよかったー。

 1位の人は賞金500万円もらえるらしい・・・。
山田シェフが「うわー時給250万円かぁー」と言っていました。
確かにそうです。1位の方は2時間台ですものねー。



 追伸:先日友人と寿司屋に行ったらカウンターで握っているお兄さんに「はしりにいらっしゃったんですかぁー?」と言われ「いーえ全く走りません」と言ったら
「速そうなんだけどなー」と言われました。
????と思ったんですが、そういえばマラソンの選手って私みたいに小柄で痩せていますよね?一緒に行った友人も同じ体型なんです。
走ってみようかしら・・・。(もう遅い??)
[PR]
by madame-ym | 2007-12-08 09:54 | 徒然