旅と料理と日々のこと From ハワイ


by madame-ym
カレンダー

<   2005年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

天麩羅 なかがわ

 なかがわ君は名店「みかわ」で17年修行したベテラン。私の友人でグルメのH氏は中川君がみかわの店を変わるたび(みかわは何店舗かあるので)そちらに通っていたくらいの贔屓でした。出過ぎないまじめな好青年で、その揚げ具合は天才的です。
 独立してお店を出した頃は週に1回くらい通っていたのですが、このところちょっと足が遠のいていました。

 この20日からイタリア人の知り合いが1ヶ月、日本の料理の勉強に来ていて、案内をしています。で、きょうは朝から築地に行ったので、久しぶりに天麩羅でも・・・と寄りました。(今日のプランはちょっとすごくて、築地見学後鮨の朝ごはん→昼は天麩羅→夜はフレンチ・・・・。ですがさすがに朝の鮨は勘弁してもらいました。ちょっと調子悪い・・・。食べ過ぎか?!)


e0015343_18222930.jpg
中央区築地2-14-2
03-3546-7335

ランチは1200円から(平日のみ) 4725円のコースがおすすめ
夜は6090円~

カウンターが8席、テーブルが8席くらいなので予約したほうがいいです。

築地本願寺の前にある築地小学校の運動場前です。こんなかんじでわかりにくいです。

e0015343_18292228.jpge0015343_18301016.jpg










シンプルで清潔な内装です。                 まじめそうななかがわ君

4750円のランチは
e0015343_18331848.jpg車えび
真ん中が半生(だけど温かい)なのでねっとり感がおいしい。甘味がほわーと口の中に広がります。







e0015343_1835416.jpg車えびの頭
これがまたおいしい。かりかり、サクサクでイタリア人びっくり!!








e0015343_1837375.jpgきす
私はきすの天麩羅は嫌いでした。でもここで食べて大好きになりました。(でもスーパーのとかは嫌い)カリカリの衣でしょ?でもサクッって口に入れるととろけるような身なのです。おいしおいしあるよ。






e0015343_18393078.jpgいか
いかもここで初めて食べたときびっくりしました。食感が全然違うのです。もちろん衣はサクッですが、いかの外側はいかの食感。ですが真ん中辺りは海老と同じネットリ感があり、何なのお!!





e0015343_18422386.jpg穴子
これは名物と言っていいでしょう!揚げたてを目の前で切ってくれるのですが、その時「ジュワッ」っていう音と湯気が出るので、初めての人は「わあぁ」と喜びます。もちろん江戸前(羽田のがいいらしい)でとろけるような身です。
市場でさんざん穴子を見て「これもうすぐ食べるからね」と言っておいたから、イタリア人感激していました。


e0015343_18454119.jpg野菜
なす、ししとう、しいたけ
どれも絶品ですが、特に椎茸!!しいたけってこんなにおいしかったっけ?っていうくらいおいしいです。ジューシーで風味も抜群。松茸よりおいしいかも。





e0015343_1850676.jpge0015343_18501767.jpg










貝柱と小エビのかき揚げ
1、かき揚げとごはん、味噌汁、漬物(自家製糠漬け)
2、かき揚げ丼(天丼)、味噌汁、漬物
3、天茶、漬物
の中から選びます。私はいつも天茶。だしがおいしくて、するするって食べられちゃいます。

ランチに丁度いいくらいの量です。



ではこれからあまりお腹空いていないけど、フレンチに行ってきます・・・。
[PR]
by madame-ym | 2005-11-26 18:56 | グルメ

クリスマス料理

きょうは朝から料理教室でした。
1年目の人は今月は一足早いクリスマス料理です。(ちなみに来月はおせちで、1ヶ月づつ早い料理となります)

e0015343_082751.jpg田舎スープ
野菜いっぱいのスープです。これにパンがあれば冬の朝食にぴったり!!(実は翌日の方が味がしみておいしい)
今日の中身はじゃがいも、人参、たまねぎ、ベーコンですが、キャベツ、蕪など何を入れてもおいしいです。


e0015343_062625.jpg丸鶏のタイム焼きやっぱ鶏は丸毎焼いた方がジューシーでおいしいです、しかもタイム味にすれば最高!!




e0015343_011563.jpgブッシュ・ド・ノエル
フランスの薪型クリスマスケーキです。ガナッシュをまわりに塗りサンタで飾ればプレゼントにもOKです。




 そういうわけで、毎年11月に何クラスかこの料理を作るので、12月に入った頃はもう飽きてしまってクリスマスに鶏を焼こうという気が失せてしまうのです・・・。
また、12月はおせちやお雑煮をさんざんするので、お正月にはもうおせちはけっこうです・・・。
今年のお正月は天然酵母パンでも焼こうかなー。
[PR]
by madame-ym | 2005-11-25 23:46 | 料理サロン

青柳(虎ノ門)

 きょうは青柳のランチに行きました。(こうしてブログを書くようになってはじめて知ったのですが、私ってランチの女王??外食多いよね)

 写真はなんとかOKしてもらったのですが、インターネットに公開はダメとのこと。えー。ブログのためにカメラ持ち歩いているのにー。自信ないのかしらん?ぶー。

 昼は7000円、10000円、15000円の3種類のコースがあって、真ん中の10000円にしました。(おごりだったので・・・相手にあわせました)昼で7000円からなんて和食って高いですよねー。でも夜は18000円からだから・・・。

e0015343_0364046.jpg
外観ならいいでしょ?
落ち着いた高級そうな外観です。桜田通りHYUNDAI自動車の前にあります。

 写真ないと料理の説明もおもしろくないだろうから大まかに出たものだけ
*小松菜の芥子おひたし(多分)
*かにのポン酢ゼリー(ポン酢をゼリー状にするのは和食の世界で流行っている??)
*碗:かにしんじょ これは逸品でした、やわらかくおいしい!
*お造り:いか&鯛昆布〆 よく〆てあってねっとり。味もいい。
*八寸:多分ピータンと芋をつぶして丸めたもの(好みの味)
     柿なます
     大根のおひたし
     たこの柔らか煮
     鯛の肝の煮物
     しし唐とじゃこを炒った物
*焼き:鯛兜焼き(食べ概がありまし)
*炊き合わせ:里芋、大根、わかめ  柚子
*飯:卵雑炊
*香:糠漬け
*菓子:洋風羊羹とあんみつ(やわらかーい)

おいしかったです。びっくりするものはありませんが、ちゃんと作ってるってかんじ。秘密の目玉料理ってわけでもないから写真載せても不都合なさそうなのにな。
 他のお客さんは着物を着た60代以上の奥様3人と洋服の上品そうなおばさま2人。やっぱりお客さんもそれなり。もちろん私も今日はスーツでございましたー。

e0015343_0551791.jpg
ないしょでデザートだけ載せちゃいました。これは有名なあんみつ!

 そうそうここの特徴は、元が徳島の料亭とのことで、鳴門の鯛やわかめを現地から取り寄せているとのこと。ほんと鯛はお刺身も兜焼きもおいしかったです。
[PR]
by madame-ym | 2005-11-24 23:09 | グルメ

長崎角煮饅頭

 朝起きたら、長崎の友人からクール(冷凍)便で 長崎角煮まんじゅう が届きました。蒸しパンの中に東坡肉が入っているのです。その中でもいちばんおいしい岩崎本舗のを送ってくれました。

その方は、先日(といってもGW)六本木男声合唱団の公演でキューバへ行ったとき、帰りの空港でキューバのお金がほとんど無かったらしい。そのときに私が皆から余っている小銭をかき集めてピザを買ってみんなにふるまったらしい・・・。のお礼とのことです。とてもお腹が空いていて、飛行機も遅れていて、その後なかなか食べ物にありつけなくて、ありがたかったとのことです。
 多分私はお腹が空いていて、自分がすごく食べたかったのだと思います。それなのにお礼なんてすみません・・・。

 その後そのご夫婦は別便のファーストクラスでバーンとお帰りになりました。お金持ちでも食べられないってことあるのよねー。それにお金持ちだから、みんなから小銭集めるなんて考えもしなかったのでしょう。ちりも積もれば・・・

さてその、濡れ手に粟、棚からぼたもち  の長崎角煮まんじゅうは
e0015343_0371129.jpg
電子レンジで温めるのと蒸す方法が書かれていましたが、迷わず蒸しました。絶対蒸した方が肉が柔らかく出来ます。(おいしくなるための手間は惜しまない私です)
長崎自慢だけあって、おいしーい!!やっぱ蒸して正解!!私の角煮もおいしいから今度蒸しパンにはさんでみようかしら?蒸しパンが無理なら食パンを蒸すとちょっと近いものが出来ますよ。









 さてランチ、徹さん(夫)の要望でまたまたヒロのパスタランチ。
e0015343_0452562.jpgやっと待ち焦がれた白子と九条ネギのパスタがメニューに現れました。パスタランチに無かったので結局別オーダーで注文してしまいましたが、東京駅のヒロプリモなら単品で頼めるかも。ぜひお試しください。


デザートはe0015343_0461085.jpge0015343_0462778.jpg











プリン                モンブラン2005
フルフルプリン全盛の今、あえて硬めの  栗の渋皮煮にクリームと
プリンに泡のカラメル          ブランデ^シャーベット

e0015343_0464742.jpg柿のスープ
フロマージュブラン
柿は4000気圧で液体にしたものらしいが・・・4000気圧って出来るの??
フロマージュブランに上は柿の種入りチュイール。柿に柿の種をあわせるなんて相変わらず遊んでいるねー。
[PR]
by madame-ym | 2005-11-23 23:18 | グルメ
神保町で友人とランチすることになったのですが、2時15分くらいしか来れないとのこと。
大体どこでも2時にラストオーダーなのでいつもちょっとずれたりすると困ってしまいます。
で2時までに食べそびれたときのレストランをいくつか覚えておくと便利。だって2時過ぎたからっておいしくないものですますのも嫌でしょう?

 きょうは揚子江菜館にしました。
特別わざわざ予約して行く所ではないけれど、いつもまあまあのものが出ます。サービスは多分中国の人だからちょっとつっけんどんですが、決して感じが悪いわけではないです。11時半から夜10時まで、ずうっとやっています。神保町で本を見ていてうっかり2時過ぎたときはいいんじゃないでしょうか?

 他の店では、
有楽町香味屋本店は入谷にあるらしいのですが、帝劇店しか行ったことありません。
昔ながらの洋食店でお店はちょっとレトロなかんじ。で やっぱり、ずうっとやっています。3時でも4時でもOK!
おすすめはメンチカツ!!(というかこれしか食べたこと無いです)。絶品です。ジューシーで熱々で出てきます。ちゃんとちゃんと作っているってかんじですが、どれもちょっと高い。だから食べ損ねたときだけ行きます。(グルメのH氏が世界一のメンチカツって言っています)

東京駅キッチンストリートは助かります。どの店もずうっとやっているから、乗り換えに時間が空いちゃったときや、電車の中でまずい弁当食べたくないときなどササーっと寄って食べれます。ひとりでも大丈夫。和食も洋食も何でもあります。
ここでのお気に入りはやっぱりヒロ。お店に行くとコースですが、ここではパスタだけ食べれるので、ヒロのパスタ大好きな徹ちゃん(夫)が喜んでいます。


 時々、2時過ぎちゃうことがあるんです。2時以降もやっている店でおいしいところ探しています。ご存知の方是非ご一報ください。
[PR]
by madame-ym | 2005-11-22 23:57 | グルメ

トレフミヤモト料理教室

 きょうは「トレフミヤモト」というフレンチレストランの料理講座に行きました。(私って教室マニア??)
 朝8時半に築地で待ち合わせ。で、シェフと一緒に買出しをして、その材料で作るんです。
朝ごはんは食べていったのだけれど、築地の時点でわたしのお腹はもうグーグー鳴り出して、ランチまで持つかどうか・・・。だっておいしそうなものがいっぱいな上、場外に出ると寿司屋はもちろんラーメン屋だのマグロ丼、うに丼がずらーり!!持って行ったチョコレートで誤魔化しましたが、焼け石に水・・・。

 きょうの築地でのびっくり!!は
e0015343_2347104.jpg
さめの心臓!
大きさはこぶし大。
本当に心臓の形しているのでリアルー!
刺身って書いてあるけどどんな味なのかしらん・・・。血だらけよねー。





e0015343_23483537.jpg
K1の撮影に来ていたフランス人のTVカメラマンも参加。
昨日の夜、宮本夫妻が寿司屋で隣り合わせた人とのこと。明日マルシェに行くって言ったら、連れてってくれということになったらしい。フランス人にしてはなんだかさわやかなハンサム君!と思ったら半分オランダ人とのこと。
 先日のK1の話題で盛り上がりました。


e0015343_062530.jpg
                 トレフミヤモト 入り口



今回のメニューは以下のとおり
e0015343_23563288.jpg戻りかつをの軽いスモーク仕立て
かつをがすばらしかった。
周りは野菜のマリネ








e0015343_23583713.jpg白身魚のア・ラ・ナージュ
ナージュは泳ぐという意味
フメ・ド・ポアッソン(魚だし)を作って、その中で魚を泳がせるの。(ゆでるってこと)
それを煮詰めてクリームとバターを加えたのは本当にフランス料理の基礎!コルドンブルーの頃よく作りました。
きょうはさすがプロ!フメ・ド・ポアッソンは魚も野菜もたっぷりでとてもいいお味でした。


e0015343_022414.jpgデザートにパンプディング(実習なし)
フランスのカランツ(干しぶどう)を使っているのでとてもまろやかな味でした。








        燻製方法e0015343_073995.jpg
塩、砂糖、コショウをして冷蔵庫で休ませる。
強火で周りをさっと焼いて冷蔵庫で冷やす。







e0015343_0154049.jpge0015343_015582.jpg










桜チップを空焼き。煙が出てきたらかつををのせて蓋をして3分~5分。 
またしても冷蔵庫で休ませる。先日の和食と同じで、さめるときに味は染みるため、半日くらい冷蔵庫で休ませた方がおいしいとのこと。ラップはしないのよ。

e0015343_0202472.jpg
               できあがりー つやつやいい!



燻製はいろいろなやり方がありますが、桜チップさえ買っておけば簡単なのでぜひお試しください。肉でもOK!羊、豚もおいしい。肉ならアウトドアーにもぴったりですね。(魚は冷やしたりしなくてはならないからだめかな)
[PR]
by madame-ym | 2005-11-21 23:27 | グルメ
 赤坂にある蕎麦懐石の「たけがみ」は毎月レディース会員向けに料理講座をしています。
私は出来るかぎり参加しているのですが、本当に色々なことを教えてくれます。
e0015343_21313637.jpg

                                        祝い肴(おせち)

 「おいしい」にはちょっとしたコツや工夫があります。それをおしげもなく教えてくれるので、毎回とても得した気分になります。20回くらい「10へえ以上」があります。

今回は
*たけがみの特別なだしのとり方。
*きんとんに水あめを入れるわけ
*数の子のあくとり
*鶏のつくねが小さくなったり硬くならない方法
*蛸のやわらかい煮方
*南部焼きと南蛮焼きと船場焼きの違い
*かきの産地による味の違い
*たけがみのポン酢の秘密(本当にまろやかでおいしいのです)
*しょうゆの違い(メーカー)
*おかちんって何?
*煮染めをおいしくする
などなど。
どれだけご存知ですか?

 7350円で講座と食事なのですが、食事は12000円のコースとのこと。
詳しくはMadame-Yのホームページをご覧ください。
[PR]
by madame-ym | 2005-11-19 19:36 | グルメ

パン教室

きのうはパン教室に行きました。
最近天然酵母のパン教室に行き始めたのです。

今回はクリスマスも近いのでシュトーレン。ドイツのクリスマス菓子です。
ドイツでも日本でも、いままで何回か食べましたが、あまり好きではなかったのです。パサパサしていてあまーいし、中に入っているフルーツもいまいち・・・。

 でもこれはおいしいです。しっとりしていてドライフルーツも厳選してあって、しかもあまり甘くない!!
e0015343_1132866.jpg
中身はレーズン(普通の、サルタナ、グリーン、カランツ)ドライチェリー、ドライクランベリー、オレンジピール、ジンジャーカット、プルーン、フィグ(いちじく)、セミドライのりんご、栗の渋皮煮(手作り!)のなんと12種類!おいしいはずです。特にセミドライのりんごが気に入りました。
今年はぜひいくつか作ってプレゼントしようっと!

e0015343_1164465.jpg

 これはいっしょのクラスのMちゃんが考えた、パッケージ。デザインの仕事しているだけあって、かわいー!!ちょっと真似しちゃうけど許してね。
箱の外のパッケージがまたかわいかったんですけど、これは秘密!真似されちゃうと申し訳ないから・・・。


 シュトーレン、ドライフルーツで結構材料費がかかるんです。しかも普通のパンみたいにプクーっと膨れるわけではないので・・・。もらった人は心して食べよ!!と言いたい。
[PR]
by madame-ym | 2005-11-18 23:00 | 料理サロン

レトルトパスタソース

日本一予約が取れない と言われているラ・ベットラ・ダ・オチアイのレトルトソースご存知?
e0015343_039525.jpg
これです!!とてもおいしいのです。
私は特にカルボナーラが気に入っています。
パスタをゆでている湯にこのレトルトもいっしょに放り込んでおき、パスタが茹で上がったら皿に盛り、その上からレトルトをかければOK。鍋ひとつでできるのです。(一緒に入っているパルメジァーノもかけます)


 まあそれにベーコンをカリカリに焼いたのと、黒胡椒をかければ完璧!自分で作るよりおいしいかも・・・。(自分でカルボナーラ作ると面倒だし、よく失敗する・・・卵が固まっちゃったりとか)


 このシリーズはいろいろな種類があり、カルボナーラの他にボロネーゼ(ミートソース)、ポモドーロ(トマトソース)、アラビアータ(トマトソースのピリ辛)、ボンゴレ、うにクリーム、かにトマト、新製品で貝柱のロブスタークリームソースなど。
 うちの地下のピーコックにあるのですが、なぜか私の大好きなカルボナーラだけがない!!なぜっ??なぜなぜっ?!

 そういうわけでしょうがなく、ベットラに行くと買いだめするのです。e0015343_0561536.jpg
店で買ってお願いすると落合さんがサインしてくれます。
それはうれしいけど、予約取れないからねえ。そんなに買いに行けません・・・。



トマト系(ボロネーゼ、ポモドーロ、アラビアータ)には茄子の焼いたのを加えるとおいしいです。
うにには出来上がりに生のうにを振り掛けるとおいしいです。(当たり前かあ)

ぜひお試しください。

 そうそうピーコックさんぜひカルボナーラ入れてね!!
[PR]
by madame-ym | 2005-11-16 23:37 | グルメ

Oli(イタリアン)

セルリアンタワー東急ホテル内のカジュアルイタリアン Oli (オリ)に行きました。

取り立ててすごいっていうレストランではないのだけど、とても気持ちのいいサービスでしたので、また行ってもいいかなーって。

 まずきょうは某事情があってどうしてもセルリアンタワーホテル内に居たかったので、レストランを探していました。で、一番安くてお得そうだったのでここにしました。決してどうしてもパスタが食べたかったわけではありません。

前菜、パスタ(またはドリア)、コーヒーで1250円 300円プラスでデザート付き

 席について本日のパスタを尋ねると「羊の煮込みパスタ」とのこと。友人が肉嫌いでドリアを注文すると、ドリアは限定品のためすでに無く、どうしようか・・・と言っていたら厨房に聞きに行ってくれて、トマトソースを作ってくれるとのこと。前菜も鶏肉をたこに替えてくれるとのことで、決定!!

e0015343_0234942.jpge0015343_0254585.jpg










           トマトとモツアレラのカップレーゼと
左:たこ                             右:鶏となすのトマト煮込み

e0015343_0392147.jpg  

パンはこんなおしゃれに出てきます。ごま入りもフランスパンもまあまあおいしいです。







e0015343_0284930.jpge0015343_029391.jpg










左:肉嫌いのため作ってくれたトマトソース    右:羊の煮込み和え(まずまずOKなお味)

メニューは違うけど同時に仕上げて持ってきてくれたのはいいのですが、トマトソースの方の皿の縁に小さな虫がいました。毛虫の小さいかんじのでモソモソ動いていました。すぐに作り直してくださったのですが、出来てきたのは私が食べ終えた頃でした。(パスタだからしょうがない)
すぐに上の方が来て、丁寧に謝まりました。上に載っていたバジルに付いていた虫とのことで、きたない虫ではないけれど、気分的にね、嫌よね。

e0015343_04099.jpg
お詫びにデザートをサービスしてくれました。
きちんと事情を説明して、丁寧に謝ってくれたし、この頃には不快な気持ちはすっかりなくなっていました。
さらにお会計の時には支配人が出てきて、「ご不快な思いをおかけしました」丁寧に頭を下げて謝りました。恐縮してしまうくらい腰が低い・・・。


 飲食店をしていると、髪の毛やゴミ、虫などは気をつけていてもどうしても避けられないことです。そのときどのように対応するかで、その店にまたいくか、二度と行かないか決まります。
またここは好き嫌いのある友人に対応してくれました。それも良かったところ。

 以前タイユバンロブションでランチをご馳走になったことがあるのですが、5000円のコースを頼みました。でメインがサーモンのブールブランでした。
 前日夜に全く同じものを食べたので、他に変更できないかと聞くと「こちらのコースでしたらサーモンではありません」と1万円以上のコースを勧めるのです。どう見ても私がご馳走してもらうんだと解っていて、ご馳走する方が5000円のコースを頼んでいるのに、私に1万円以上のを勧めるなんて・・・。頼めるわけ無いでしょうに・・・。普通の神経ならね。
 私ランチで5000円もとるのに選択が出来ないなんて信じられなかったので、さらにしつこく「このコースですとサーモン以外にはしてもらえないのですか?」と聞くと即座に「はい」ときっぱり言われました。
 しょうがなくサーモンにしましたが、それからタイユバンロブションには一度も行っていません。5000円払う料理ではなかったし、自分で言うのも僭越ですが前日私が作ったサーモンのブールブランのほうがおいしかったです!!

 世界中を食べ歩いていますが、一流店で嫌いなものを変えてもらえなかったのは日本のタイユバンロブションだけ。ちなみにパリのタイユバンは「量が多いから半分の量にしましょう」 と言ってくれて料金も半分でした。
 今日のところなんて、1250円のコースでしょ?担当の子は最初困っていましたが、厨房に聞きに行ってくれました。そして厨房は受けてくれました。それがサービスじゃない?


 そういうわけで、もうなくなってしまったレストランのことも思い出した日でした。サービスって技術じゃなくてこころだよね。
[PR]
by madame-ym | 2005-11-15 23:27 | グルメ