旅と料理と日々のこと From ハワイ


by madame-ym
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:旅行( 46 )

 私たちのお仲人 A氏一家が遊びに来てくれました。
ずっと来て欲しいなーと思っていたのですが、お忙しくてなかなか実現しませんでした。
やっと・・・再会です。
 赤ちゃんだった下の男の子ももう小学生!
子供のいない私たちは、とても楽しい家族的な日々でした。

 丁度、JTBのツアーで来た人向けの「夕暮れのケイキズー@ホノルル動物園」というのがあったので、皆で参加。
 本来なら「動物園=臭い・・・」しかも暑い・・・というイメージで絶対行かないのですが、動物園閉館後の貸切り  と聞いて、夕方なら・・・と私も一緒に行くことにしました。

e0015343_17233633.jpg 入り口でクイズ付きのパスポートをもらい、順次進みます。1グループ15人くらいです。
 こんな着ぐるみ動物が迎えてくれて、子供達は大喜び!
 園内は意外ときれいで珍しい動物がいろいろ。でも看板が英語なので、何の仲間か???です。



e0015343_17252615.jpg 広場に出ると、また着ぐるみがいっぱい!
 きれいなお姉さんが今日の動物園の回り方を説明してくれます。
 いつもは何の説明も無いのですが、この特別イベントはところどころに係員がいて説明をしてくれます。そしてクイズに答えるようになっています。
 説明は中々面白く、オトナも楽しめるようになっています。

e0015343_1733178.jpg マダガスカルにいるサルですよねー??縞々の尻尾でかわいい!
 その向こうにはパンダのようなサル?がいました。超かわいい!

 クイズと説明はぞう、カバ、わに、リカオン、トラのところで、私も知らなかったことばかり。子供達はぞうのウンチが大きいとかで大騒ぎ。子供と行くと2倍楽しいですね。

e0015343_17393071.jpge0015343_17395380.jpg










 ここは動物に触れるコーナー。もう、どの子供も大騒ぎ。
山羊やモルモット、トカゲにも触れます。

e0015343_17424214.jpg 最後はトラの檻の前の広場でパフォーマンス。ワークショップもあります。おやつとレモネードも。
 ずっと大騒ぎしていた子供達はのどがすごく渇いたようです。


 ルックJTBの夏休み特別企画、2006年は星空コンサートでした。それもすごく良かったです。毎年とてもいい企画!

 OLIOLIトロリーにも乗れるし、どうせならルックで来るのがいいのでは・・・と思います。
[PR]
by madame-ym | 2008-08-19 17:51 | 旅行

しばらく出かけます

 あーいっぱい書くことがあるのに、忙しくて・・・
って言っているうちに明日から日本に一時帰国することになりました。
その後、JALのマイレージキャンペーンでのマイルを使ってパリ。
戻るのは7月3日になります。

 もしかしてどこかで更新するかも・・・。
[PR]
by madame-ym | 2008-06-08 21:05 | 旅行
e0015343_15165393.jpg キーウエストではありません。一番南はハワイなんだそうです!!045.gifそりゃそうだ!
看板にもちゃんと書いてあります。

 かわいいクリーム色のアメリカっぽい家。
海亀の来るプナルウ黒砂海岸のすぐ近く、アメリカ最南端の町ナアレフにあります。ヒロからコナへ向かう時(その逆も)ちょうど中間点にあるため、トイレ休憩やコーヒーで一服したりするのに寄るのに丁度いいとのこと。063.gifトイレもきれいです。
ハンバーガーやサンドイッチやケーキもあるので、ランチに寄ってもいいかも。




e0015343_15395745.jpg


 有名なマラサダ。でも揚げたてではなかったのでちょっと揚げパンっぽい。揚げたてがたべたいっ!!






e0015343_15432054.jpg パンはちょっと甘いスゥイートブレッド。タロ、グアヴァ、マンゴー味があります。これはMIX。
時々白木屋さんでもハワイ島フェアーなどで売っていたりするあのパンだと思います。すっごい売れているから何なのかなー??と思っていたのです。

住所不明  9:00~17:00 (クリスマス、正月以外は無休)
TEL:929-7343
[PR]
by madame-ym | 2008-04-10 15:15 | 旅行

ハワイ島 火山 続報

 きょう避難命令が出ました。
私が先日行った公園内も通行止め、ボルケーノホテルのお客さんも近所の住人も避難したとのこと。
 爆発の恐れではなく、ガスが出たためです。3息吸うと死ぬそうです。怖008.gif

 毎日状況が違うので、旅行に行かれる方は、その日の情報を仕入れて下さい。
でもガスマスク付けて行きたいナー。もし溶岩タラタラが見れるなら・・・。
[PR]
by madame-ym | 2008-04-09 12:44 | 旅行

ハワイ島 火山

 ハワイ島に行っていました。
 友人が持っているタイムシェアーの高級コンドミニアムをお借りすることになったので、急ですが出かけました。001.gif
 徹ちゃんが念のためとかなんとか言ってハワイアンで予約したのですが、行っている間にアロハ航空が倒産しました。うーセーフ!!042.gif一緒に行った友人はアロハ航空のマイレージで来ていたのですが、日帰りだったためセーフ!無事帰ることが出来ました。マイレージも使ってこれまたセーフ。(もっとも残りのマイレージは無駄になりますが・・・)

 
e0015343_10411430.jpg

 2週間前に突然噴火したとのことで、前回は見れなかった溶岩が遠くからですが見えました。
e0015343_10425590.jpg
 ハレマウマウ火口
 すごい煙がもうもうと!
 あちこちからガスが発生しているため通行止めになってい箇所があります。これは毎日状況によって変わるとのこと。火口ハイクツアーもその日によって行き先が変わるそうです。
ガスは硫化水素で、3息くらい吸うと死んでしまうそうです。怖!008.gif

e0015343_1043269.jpg
 駐車場近くは水蒸気がもうもう!迫力でワクワクします。











e0015343_1114613.jpge0015343_112977.jpg











 これは写真だとよく解らないかもしれませんが、海に溶岩が注いでいるところ。昼は白い煙なのですが、夜になるとあちこち赤く光りだしてすごい!風で煙が追いやられると、とろとろ流れ込む真っ赤な溶岩が見えます、そして波が来ると煙がもうもう。煙も真っ赤です。

 噴火を聞きつけて、人がいっぱいです。
早めに行かないと入場制限があります。
 無事入り口を通過しても混んでいると第1駐車場で止められます。ここからは第2駐車場までかなりの距離があるので待っていた方がいい。その時は平気でも帰り真っ暗な中歩くのはかなりきついですよ。
 その第2駐車場からは溶岩の岩の上を歩きます。平坦な道ではないので、夜は懐中電灯がないと歩けません。道には黄色い表示がしてあるので解りますが、人がいっぱいで道を外れることはありません。

 左の写真の左の白いのは心霊写真ではなく、すぐ近くまで行っている人たちの懐中電灯の灯りです。いいなーすっごく近くに行っています。でも危ない!でも行きたい!!

 とろとろ溶岩は昔はすぐ近くまで行って、つついて遊んでいたそうです。いいなー。
またそんなことが出来るなら飛んで行きます。

 1日ツアーがあるので参加すると楽チンです。コナからだとレンタカーで行くのはものすごい重労働です、何しろ島一周しますから・・・。
 Masashi’s Nature Schoolはユニークなガイドさんばかりで面白いです。観光よりガイドさんの生き様を聞いていた方が面白いかも!
次回マウナケアに行く時もここにしようと思います。
ワイキキショッピングプラザ地下のTPツアーからも申し込めると思います。
[PR]
by madame-ym | 2008-04-05 10:27 | 旅行

イアオ渓谷 マウイ

マウイレポート9

 ハワイっぽい景観の渓谷「イアオ渓谷」にドライブ。
e0015343_12313783.jpg ここはハワイでも2番目に雨の多い地域で、午後はほとんど霧や雲で山が見えなくなるというので、朝食後すぐに出かけました。
 カメハメハ大王が攻めてきて、マウイ軍と壮絶な戦いがあった場所としても知られています。双方に死者がたくさん出て、イアオ川は血で真っ赤に染まったとのこと。雲に覆われて暗いかんじのこの場所、何か不気味ー!(勿論カメハメハ軍が勝ったとのこと)

e0015343_12382996.jpg
 渓谷の中でも一番の見どころがこの「イアオニードル」 needleと言う意味。 針のようにとがっているから・・・。

 車だとカフルイの街からすぐだし、駐車場からも余り歩かなくていいから、ちょっと寄るのにおすすめです。



e0015343_1244913.jpg



 すぐ横にはこんな昔の家や畑らしきものがあります。タロ芋やばなななどが植えてあります。
[PR]
by madame-ym | 2008-01-20 12:00 | 旅行

くじら見物ポイント

マウイレポート10

 マウイ島はくじらが見えるところでも有名です。12月から3月頃までがシーズン!
ホテルのラナイからでも見ることが出来るくらい、毎日あちこちで跳ねています。

 私達は最初スターゲイジングツアーの運転手さんが事務所まで行く途中に寄ってくれたポイントに、何回も訪れて見ました。
 ラハイナからキヘイに向かうHONOAPIILANI HWYの一番とがったところ。
沖合いにラナイ島とカホオラウェ島が。これらの島々は繋がっていて、ここら辺は世界一大きな湾になっているんだそうです。だからくじらが子供を産みに訪れるというわけです。

 ここには毎日ボランティアのおばさん達がいます。
e0015343_1813331.jpg この元気なおばさんがあっちだとか教えてくれます。
 というか、教えてもらわなくてもあちこちで塩を吹いたり跳ねたりしています。肉眼でもなんとか見えます。





e0015343_18164011.jpg
 でも、ここでは双眼鏡を貸してくれます。(無料)かなり立派なやつです。
CDでくじらの鳴き声(歌っているっていう説もありますが)も聞かせてくれます。
 おばさんはくじらについてすごく色々レクチャーしてくれるんですが、ほとんど解りませんでした・・・(英語だし、くじら喰いの私としてはおばさんがくじらを愛しているのがよく解るので、ちょっと引き気味・・・)なんだかすごく詳しいのです。
 くじらの季節は毎日ここに来てボランティアしているそうです。捕鯨反対の人なんだろうなー

 マウイに来るのはザトウクジラです。あの口元のイボが好きではないのですが・・・ といっても全体が見えることは無く、尾を海面に出したり背中や頭を出したりと言うのが一瞬見れる感じなので、口のイボイボなんて解りません・・・。(シロナガスクジラが好きなんですけど、ほとんど見れないらしい・・・)
 でも、あちこちで跳ねたり塩を吹いているのを眺めているとかわいくなっちゃって・・・
e0015343_18535312.jpg こんなの買っちゃいました。ペンダントトップです。小さいけど金ですぞー!!
[PR]
by madame-ym | 2008-01-20 10:02 | 旅行

ハレアカラ

マウイレポート8

 2日目はハレアカラのスターゲイジングツアーに参加しました。
14時にホテルにピックアップに来てくれて、事務所まで行く途中、くじらが見える入り江でくじらを見せてくれる。この季節は100%見えるそうで、肉眼でも見えました!!あー望遠鏡を持ってこればよかったー。
 事務所ではスターゲイジングツアー行きの小型バスに乗り換える。
e0015343_14354294.jpge0015343_1436748.jpg










頂上はかなり寒いらしい・・・私達もいっぱい持ってきましたが、その上に着るジャケットを選びます。 バスには車椅子の人用の施設もあります。

 まず、1000メートル辺りで休憩。高山病にならないための身体慣らしも兼ねています。
 昨日行ったクラロッジで休憩。きのうは気が付かなかったんですが、庭にすごいたくさんの種類の植物が植えてあるんです。ガイドさんがすごく詳しくて、何の花だとかハワイ特有種とか何科の植物かとかいろいろ解説してくれます。
e0015343_1455321.jpge0015343_14555875.jpg










 左はキングプロテア、右は同じプロテアの種類でピンクッションって呼ばれている花です。庭にはこれらのプロテア種が木に咲いているところが見れます。本当に色々な種類があるんだなってびっくり!
 その他アボカド、赤いバナナやイチジク、その他珍しい植物がいっぱい。
クラロッジ内のギャラリーにはハワイっぽい暖かい絵が!
また隣には最近できたというギフトショップがあります。

 日によって寄るところは違うらしいんですけど、中々楽しかったです。

 その後は一気にハレアカラ国立公園へ!!
ラベンダー畑や牧場のヨーロピアンな風景から一変してスコットランドのハイランドのような風景になってきます。木も大きいのはなくなり、高原植物ばかりに・・・。
 そして雲が現れたり消えたり・・・。雲の中に入ると前が全然見えなくて、道はくねっているし、ツアーにして良かったーと思います。
 上っていく行く道すがら、時々停まって、珍しい高原植物の解説もしてくれます。
e0015343_15103646.jpg
 ハレアカラのゲートを通ると、国立公園の看板が!このあたりで2000メートルくらい。
 ゲートは16時までなので、それ以降はお金をBOXに投げ込みます。
 少し行くと右側に国立公園管理事務所がありますので、トイレ、地図などの案内をゲット。


e0015343_15172966.jpge0015343_1517552.jpg










 ハワイ島とマウイ島にしか生えないという銀剣草
 花は5~50年の間で1回だけ咲くそうで、そのうちのいつ咲くのか解らないらしい。
で、花が咲いたら左の写真のように枯れるんだそうです。

e0015343_15345946.jpg 次に火口に連れて行ってくれます。なんか宇宙みたいです。
多分ここはカラハク展望台。2700メートルくらい。
 以前なにかの雑誌でここの火口の写真を見て「地球じゃないみたいだなー」と思ったのですが、本当にその通りの景色です。


 時々雲の中に入って「星は見れるんだろうか・・・」と不安になりますが、山頂は90%以上の確率で晴れているそうです。そうかー雲の上なんだぁ・・・

ほとんど頂上。観測所の手前に展望所があります。陽が沈む頃になると人がいっぱい集まってきます。
e0015343_7524562.jpg このあたりは3050メートルくらい。さえぎるものが無く風にさらされてかなり寒いです。重装備の人もいれば、何の装備も無く来てしまった短パンTシャツの白人もいます。私なら3分で凍えてしまいます。お借りしたジャケットにマフラー&帽子もかぶらなければ長居は出来ません。
 みんなこうして陽が沈むのを待っています。



e0015343_742322.jpg

 陽が沈む瞬間です。
 雲が下に見えて、その隙間から地上や海が見えて、本当にこの世のものと思えないくらいです。周りが海なので、水平線が丸く弧を描いています。自分が宇宙の別の星にいるみたいな気がして、地球は丸いんだって思います。

e0015343_8123179.jpg 陽が沈むとみんな一斉に帰っていき、辺りは寂しくなりますが、もう少しいるとこんなきれいな空が!
これは「地球の影」っていうんだそうです。沈んだ太陽の光が上の方を照らしていて、地球の影がその下に灰色に映るんです。これは地球が丸いからこうなるのよね!?



 そしてバスの中で夕食のお弁当(和食)を食べているうちに辺りは暗くなり、星の観測!
e0015343_985857.jpg これがすごい望遠鏡。何百万円(すみません金額忘れました・・・)もする、コンピューター制御のものです。このためにもツアーに参加しなければならないくらいです。
 星の名前を打ち込むとグィーンと勝手に動き出し、ピントもあわせてくれます。満月に近いこの日はつきが明るすぎて、星の観測にはちょっと不向きでしたが、ガイドさんは星にも詳しくていろいろ解説してくれます。流星群とかも見せてもらって大満足。

 今回申し込んだのは、このツアー勿論日本語でOKです。
[PR]
by madame-ym | 2008-01-19 16:30 | 旅行
マウイレポート5

 
e0015343_9421796.jpg

 こんな眺めのクラ高原から一路ホテルのあるカアナパリへ。

 今回はウエスティン・カアナパリ・オーシャンリゾート・ヴィラというコンドミニアムに宿泊することに・・・。ここはタイムシェアーのコンドミニアムなんですが、3日間借りることが出来ました。
同じカアナパリですが、ウエスティン・マウイのホテルとは、全然違うところにあります。
e0015343_12571053.jpg 
 フロントも静かで、ほとんど日本人がいない・・・。(ハワイじゃないみたい)
それにここはリタイヤしたかんじの白人老夫婦が多く、静かです。
大きくないけどレストランやバー、コンビニなども揃っています。




e0015343_13404866.jpge0015343_1341714.jpg










 建物の真ん中にプールがあります。裏には子供用プールが!楽しそうです。
みなさん日がな一日プールサイドのベッドで本や新聞を読んでいます。これぞ欧米風余暇!
つい、あちこちの観光地や美味しいものの店に走ってしまう私は日本人です・・・。

e0015343_1342980.jpge0015343_13422638.jpg










バーやレストランも充実。でもホテルみたいに大げさなものはありません。いつも静か・・・。

e0015343_158881.jpge0015343_158379.jpg










ホテル内のプロムナード。         海沿いにも素敵な散歩道が・・・。

室内はこんなかんじ
e0015343_1511588.jpge0015343_15112372.jpg










ベッドルーム。広々としたバスルームが向こうに。  バスルーム、シャワーブースは別になっています。バスタオルがひとり4枚ずつ(フェイスタオルも)くらい、たっぷりあります。豪華なバスローブも。なんか豊かな気分・・・。

e0015343_15191487.jpge0015343_15193463.jpg










キッチンも充実。                     キッチンから見たリビング&ダイニング
オーブンから電子レンジ、食器洗い機、       リビングにも、ベッドルームにもTVが
トースター、コーヒーメーカーも!          あります。豊かな気分!!

e0015343_15212328.jpg キッチンには洗剤セットがありました。(ヒルトンのタイムシェアーにもあるらしい)これは助かる!
 先日友人があるコンドミニアムを借りたんですけど、全部買っていまして、勿論使い切らないから捨てて帰りました。それは色々すごい量でしたよ。
 普通買わなければならないものはキッチンの洗剤(皿用とディッシュウォッシャー用)、洗濯洗剤、各種調味料、サランラップ類。(でもなぜかキッチンタオルはどこにでもあります)これだけでもかなりの出費です。
 今回はフェリーだったので、調味料は小分けにして持って行きました。(しょうゆ、塩、こしょう、砂糖、油、胡麻油、オリーブオイル、バター、酒、みりん、酢、ポン酢 などなど)これだけ買ってたら大変です。3泊なのに何か作ろうとすると色々必要なんですよ。3泊って日本人くらいらしいけど・・・。
[PR]
by madame-ym | 2008-01-18 19:31 | 旅行
 マウイ島レポート4

 クラでは他にワイナリーに行きました。
 この周辺にはラベンダー畑やフローラルガーデンなど訪れるべきいいところがいっぱいあるんですけど、今回はワイン好きのお父さんのためワイナリーに決定。

 徹ちゃんはいままで「忠介(タダスケ)ワイナリー」で、日本人が経営しているワイナリーだと思っていたんですって・・・。エミル・テデスキーというナパ出身の人でした・・・。忠介ではありません。

 テデスキーワイナリーは毎日10:30と13:30からの2回ワイナリー見学ツアーがあるそうですが、今回はパス。
e0015343_1684991.jpg こんな素敵な庭にテイスティングルームがあります。
ヨーロピアンな風景です。

e0015343_16101166.jpg











e0015343_1622926.jpge0015343_16223479.jpg










 昔は牢屋として使われていた建物で、ワインのテイスティングが出来ます。
 スパークリングワインから白、赤、ロゼ、デザートワインまでいろいろ揃っています。ジャムやマスタード、小物などオリジナルグッズも売っています。
 ワイナリーの歴史がわかる資料館もあります。

Tedeschi Winery
953 Ulupalakua
TEL:878-6058

 ワイナリーの前にもお土産屋さんがあります。
e0015343_17165828.jpge0015343_1717228.jpg










 色々楽しいものが売っていますが、オリジナルではありません。奥にはデリがあるので、ここで買って、向かいにあるワイナリーの庭で食べるのもいいかも・・・。(掟破り??)
e0015343_1719686.jpge0015343_17192748.jpg









 お土産屋さんの入り口には人形が・・・。アメリカっぽい!


 少し戻ると、「グランマズ・マウイ・コーヒー」がありました。
e0015343_1721486.jpge0015343_172273.jpg










 かわいらしい、アメリカの田舎って感じのコーヒーハウスです。
オリジナルローストのマウイコーヒーとマフィンが有名なのですが、コーヒーは売り切れでした。ここのコーヒーはおばあちゃんの時代からのローストマシーンで、現在でも店で焙煎しているそうです。うー残念・・・。

 マフィンとジャムを買いましたが、マフィンは例のごとく写真を撮る前に食べちゃいました・・・。
ふわっ&しっとりとして美味しかったです。おばあさんのレシピだそうです。
e0015343_17255816.jpg
 丁度昼時だったので、店内はすっごくいい匂いが・・・。チキン焼いてるのかしら?鼻の効く私がgoodを出した香りでしたぞー!!B級グルメの匂いです。
 テラスで食事をしている人が何組かいました。
今度ゆっくり来る時はぜひランチを食べてみたいものです。


Grandma’s Maui Coffee
18 Wahelani St. Kula (ガソリンスタンドと病院の入り口が目安です)
TEL:800-375-7853
7時~17時
[PR]
by madame-ym | 2008-01-18 15:53 | 旅行