旅と料理と日々のこと From ハワイ


by madame-ym
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フラダンス 第1回モク・オ・ケアヴェ

 ハワイ島から帰ってきました。
Moku O Keawe International Festivalというフラの大会に行ってきました。
 まだ第1回だったので、あまり知られていないようでしたが、本当に素晴らしい5日間でした。
私は観光用のフラダンスしか見たことが無かったので、衝撃でした。すごい迫力!きれい!

 フラはメリー・モナークという大会が有名ですが、それはハワイアンの血が入っていなくては参加できないのです。で、今回のインターナショナル大会は誰でもいいという大会。今回は日本とハワイのみの参加。日本では宮崎で選考会があったらしいです。そこの1位から3位の入賞者が参加しています。

  フラを習っている友人がけっこういるのですが、皆を連れて来たかった!
フラの世界では有名な先生がいっぱい!しかもワークショップではその先生に教えてもらえたり、レイ作りやオリ(祝詞)を習ったり、太鼓を作ったりハワイの文化満載の催しでした。
e0015343_18184626.jpg オープニングではハワイアンシンガーの人間国宝、アンティー・ジェノア・ケアヴェのコンサートもありました。80歳くらいのおばあちゃまなのですが、(さすがに座って歌います)それはそれは艶のあるファルセットで、息継ぎ無しで信じられないくらい声を出し続けます。すごい!!

 きょうはフラ大会の紹介を!
まず2日目は46歳以上の方のフラ。
3日目は伝統的フラ。衣装が素晴らしい!!
 伝統フラは本来衣装もすべて自然のものを使うとのこと。ですから布ではなく紙みたいな古代の布を使います。レイも自然のもので作り、化粧もしてはだめとのことです。
e0015343_16365652.jpge0015343_16371487.jpg










 日本から参加の皆さん。左が宮崎大会で2位、右が1位のチーム。46歳以上のチームには申し訳ないですが、やっぱりかわいい!スタイルもいいし、動きもいい。

e0015343_16482122.jpge0015343_1648379.jpg










e0015343_16485699.jpg メリー・モナークで3年連続優勝のチーム。(今回も優勝)
 クム・フラ(先生)が歌います。この人はNani Lim Yapという歌手でもあります。歌も素敵だけど、この人のフラは上品です。オープニングの時、踊ってくださったのですが、他の人と同じ動きなのにナニさんの踊りには品があるのです。クネクネ色っぽい踊りが好きではない私は、ナニさんのファンになってしまいました。フラを見直した!!ってかんじ。

e0015343_16574223.jpg
 日本から参加のチーム。宮崎大会で3位。









e0015343_16591480.jpg

e0015343_16593440.jpge0015343_16594764.jpg











 伝統的フラで有名なカナカオレさんのチーム。火の神「ペレ」に捧げる踊りでした。私はこれが一番好きでした。優雅ではないけど迫力がありました。本当に「火」ってかんじ。
 クム・フラ、カナカオレさんはさすがに迫力!(写真真ん中)高齢とのことでしたが、声もすごい迫力!

4日目は現代フラ。同じメンバーが踊ります。3日目4日目あわせて順位が決められます。e0015343_1714553.jpg
 優勝したナニさんのチーム。衣装もいつも清楚で上品。踊りも優雅、歌も素敵!






e0015343_1716496.jpge0015343_17184564.jpg






日本のチーム

 ナニさんのチームが1位でカナカオレさんのチームは2位でした。カナカオレさんは「どうしてうちが2位??」って憮然としていました。
 ナニさんチームは優雅、カナカオレさんチームは迫力。好みの問題です。どちらも好きですが、本来のフラはカナカオレさんの踊りだと思います。神様に捧げるという気迫が感じられました。

最終日
 順位も決まり、きょうは打ち上げ・・・と思っていたら、踊る踊る!
まずはワークショップでフラを習った人たちの発表会。
e0015343_17295572.jpge0015343_1730213.jpg









 最終日まで残っていた人が少なかったので少しですが、私の友人も踊りました。
e0015343_17313155.jpge0015343_17315382.jpg












 審査員のおじさん(有名なクム・フラらしい)とナニさんチームのひとり。いっしょに踊っていました。最後に父娘と司会者がいったのでびっくり!この二人父娘だなんて信じられます??

優勝チームの踊り
e0015343_17342093.jpge0015343_17405095.jpg










カナカオレチームの踊りe0015343_1736523.jpge0015343_17362159.jpg










e0015343_17364177.jpg カナカオレさんのチームの踊り。すごいすごい迫力で40分、息継ぐ暇も無いくらいでした。
 大会は1チーム7分以内なので、地元の人もこんな長い、迫力の踊りは初めてだと言っていました。これを見るだけでも来た甲斐があったと思えるような踊りでした。
 受け売りですが、カナカオレさんは火の神ペレの子孫と言われていて、彼女だけに許された伝統の踊りがあるそうです。でも彼女はハワイアンじゃない人と結婚したので、この血統はここで終わるとのこと・・・。

 でもこの踊り見ちゃうと日本人のフラは・・・足元にも及びません・・・。
来年はぜひとも頑張ってください!やっぱ本場のこれ見に来ないと!!もちろんメリー・モナークも!(これはチケットが手に入らないらしいけど)

 この大会の詳細はこちらを!プロの写真もたくさんあります。
[PR]
by madame-ym | 2006-11-16 17:14 | 旅行