旅と料理と日々のこと From ハワイ


by madame-ym
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

雅叙園 美食饗宴

 雅叙園の創業77周年 美食饗宴に行ってきました。(7月29日)
和食:椋梨 外喜男(和食の重鎮)
中華:近藤紳二(雅叙園総料理長)
イタリアン:山田広巳(リストランテヒロ総料理長)
の3名によるコラボで、和伊中にとらわれないコースで面白かったです。

e0015343_23325790.jpg
結婚式のように扉が開き、音楽の中3名のシェフが入場。それぞれきょうのメニューを紹介して、シェフたちは厨房へ。
TVカメラが厨房に入り、作っているところを中継。客席には大画面のスクリーンがあり、まるで料理の鉄人みたいでした。


e0015343_23432770.jpg
前菜:三位一体(コラボレーション)
和 フォアグラ豆乳蒸し
中 若鶏のジンジャー黄金ピータン
伊 高知産フルーツトマトの冷製カッペリーニ




e0015343_23464858.jpg
和: 波紋(ウォーターリング)
  毛蟹饅頭 水の輪大根 蛙一寸豆
  下に蟹入り饅頭&餅、大根の細工の細かさがすごい!!ソラマメは蛙に見立てています。
  これは蛙が水に飛び込んで、水の輪ができたところです。夏らしい一品。


e0015343_23525156.jpg
中: 優美(グレイスフル)
   気仙沼産フカヒレ姿煮込み ライチ酢添え
   豪華フカヒレ。たっぷり2枚。銀器も素敵。





e0015343_014322.jpg
伊: 融合(ハーモニゼーション)
   琵琶湖産 とび鮎の春巻き
   季節の鮎の春巻き。鮎を3枚におろし、頭、骨、尾は前もって揚げてあるので、かぶりついて全部食べられる。芸が細かい・・・。



e0015343_044644.jpg
和: 涼風(オアシス)
   冷やし煮物。伊勢えび入り黄身羹(卵豆腐の濃いかんじ)、鮑煮凍り、青梅小芋(梅かと思って口に入れたら芋だった)




e0015343_082169.jpg
中: 情熱(パッション)
   牛ヒレ肉のオーブン焼き、10年熟成プレミアム豆板醤
   さすが10年熟成!!まろやかなお味でした。




e0015343_0122658.jpg
伊: 香味(フレイバァ)
グリーンアスパラと特選海水うにのスパゲッティーニ
   リストランテヒロのうにのスパゲティーは絶品です。  今の時期お店に行った時、三陸産というのがあれば絶対注文ください。ここではさすがに300人分というだけあって、お店で食べるときみたいにはいきませんが・・・。


e0015343_0204986.jpg

デザート和
小倉ういろう





e0015343_0101566.jpg

デザート伊: 驚喜(サプライズ)
マイナス196℃の瞬間ソルベ
ココナッツミルクに液体窒素を加え、煙もうもうの中をシェフ自らみなさんにサービス。
ソルベにまろやかなオリーブオイルがかかっていて、クリスタルソルトが乗せてありました。


 
 和洋中をひとつのコースにし、料理しているところなどをショーのようにしているのは面白いと思いました。
 また、お客さまがすごかった。道場さん、神谷さん(赤坂たけがみ、乃木坂神谷etc)、陳さん、安川さん(原宿龍の子)などなど、名だたる料理人たちが来ていらっしゃいました。料理人たちへのインタビューなどもあり、本当に料理ショーみたいでした。
 味だけを求めていくと、もちろんレストランに行ったほうがおいしいに決まっていますが(だって300人分だから・・・)、こういうのは面白くてたまにはいいかも。同じテーブルの人たちと知り合いになって、楽しかったしね。


 目黒雅叙園は初めて行ったのですが、外人が喜びそうな・・・。都心にこんな贅沢な空間があるなんて。今度ゆっくり見に行こうと思いました。
[PR]
by madame-ym | 2005-08-01 00:45 | グルメ