旅と料理と日々のこと From ハワイ


by madame-ym
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ロコモコ

 郷に入れば 郷に従え その2

 というわけで、きょうはロコモコ。ハンバーグライスにグレービーソースがかけてあるもの。

 先日パンケーキを食べに行った時、隣の人が食べてるのを見て徹ちゃんが「ロコモコ、ロコモコ」とずっーと言っているので、きょうはロコモコ。

e0015343_1831471.jpg
 
 アメリカ人(イギリス人も)なんだかグレービーソースが好きみたいで、なんにでもかかって出てきます。スーパーに行っても各社色々なグレービーソースのインスタントを出しています。
きょうはそのひとつを買ってきまして、ハンバーグを焼いた汁に水を加え、インスタントの粉を
入れてみました。お約束の目玉焼きものせてます。

 「今まで食べた中でいちばんおいしい!!」と徹ちゃん大喜び!!
そう彼は子供の頃や若い頃外国にいた時期が長いので、アメリカンな食べ物がけっこう好きなのです・・・。ピザとかコーラとか・・・

 ま、こんなもので喜んでいただけるのでしたら、いつでもどうぞ。

 しつこいようですが、まだ荷物が届いていないので、鍋でご飯を炊いています。これが結構おいしいのです。またしても徹ちゃん大喜びです。炊き上がるたび「きゃーきゃー」言っています。誰でも炊けるわけではないのだ、コツがあるのだよ!徹ちゃん!!

 その昔、パリに住んでいた頃、超貧乏な学生だった私は炊飯器が買えず、ずっと鍋で炊いていました。(しかももらいものの鍋)コンロは電気。もちろんIHなんてものはありません。火を小さくしてもすぐに弱火にならないため、2個しか無いコンロの1個を強火、1個を弱火にして調節していました。貧乏人頭使うね!!

①まず、お米はいいかげんに研ぐ。
  いいですか?ちゃちゃーっといい加減にですよ!!
  お水を加えるとお米はもろくなるので、プロならまだしも、素人がモタモタゆっくり研いでい
  ると割れてしまっておいしく炊けないのです。だから割れるよりいい加減の方がましなの。

②すすぐ時湯ですると浸し時間が短くなります。(プロに怒られそうです・・・)
  水の場合30分、湯の場合10分放置
  水加減は、鍋を充分傾けて水を切って(ざるがないので・・・あっても使わないけど)
  米と同量の水(湯)を加えます。同量というのはカサであって重さではない!例えばコップ
  1杯のお米だったらコップ1杯の水。同量で覚えていると道具が無いところでも作れます。

③強火にかけ、充分ぐらぐらを確認したら、弱火にして10分。火を止めて5分。
  子供が泣いても蓋を開けてはいけません。

 簡単です。いい加減です。でもいつもおいしい!!
もうひとつ情報。

 そうパリにいた頃、米はイタリアのコシヒカリを買っていましたが、ちょっとぱさつくお米のとき、1/3位もち米にすると、ねばりがあるコシヒカリ風になります。これはいい米が買えなかった頃の工夫です。頭いいでしょ!!
e0015343_18324876.jpg
e0015343_18364137.jpg













いまはこれ!カリフォルニア米カップ1     &      もち米カップ1/2

 先日もっとおいしいカリフォルニア米があると聞きました。
これが無くなったらそれを試してみます。
[PR]
by madame-ym | 2006-04-19 18:38 | グルメ