旅と料理と日々のこと From ハワイ


by madame-ym
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

トンポー(中国家庭料理)

 原宿にある、中国家庭料理の店 トンポーに行きました。
 ハーミーさんと宙漢(ハンゾウ)さんの姉弟でやっている小さなお店です。(ハーミーさんは妹と兄ですと言い張っていますが・・・)12人くらい入れば一杯で、ほとんどがというか全員常連さんです。黒板にかいてあるメニューから選びます。

 ここのすごいところは、火(コンロ)がひとつ鍋もひとつ、まな板もひとつ、そしてもちろん料理人もひとり・・・。で、全部の料理を作ります。コンロが2個しかない・・・と文句を言っていた私は恥ずかしいかも・・・。はんぞうさんすごいですう!!

e0015343_1225653.jpgコンロ1個、鍋1個、別に野菜も切ってあるわけではなく、目の前でちゃちゃーっと切り、くるっと振り向いて炒めるのです。バァっと火が上がってすごい迫力!







e0015343_1264363.jpgじゃがいもとセロリ
黒板にはこんなかんじに材料だけ書いてあります。じゃがいもとセロリを千切りにして炒めただけ。
で、あまりにおいしいので調味料を聞くと、「油としょうゆ」ですって?油はごま油?「いや普通の」じゃあしょうゆが中国の特別に味が付いたのでしょ?「いや、ヤマサだよ」ええーっ!というわけでしつこく観察しましたが、油としょうゆのみ・・・。この味は何・・・??おそるべしハンゾウ!今度うちでやってみよう・・・。ヤマサで・・・。

e0015343_1343276.jpg揚げとネギ
揚げとねぎの炒め物。これは塩と山椒が入っていました。胡椒よりいいかも。
揚げがかりかりでねぎが甘くておいしい。似たようなのを時々作りますが生姜醤油で食べていました。塩と山椒はいいねえ。





e0015343_1384769.jpge0015343_139277.jpg










水餃子
これぞ中国家庭料理ってかんじ。
皮は厚めでむっちり、中はさっぱり。いくつでも食べられちゃう。


e0015343_1422447.jpg腐乳
臭いから腐乳って好きじゃなかったんだけど、これはおいしおいし!白菜いためあんかけみたいなかんじ。ごはんにかけて食べたいな。







e0015343_145219.jpgマーボー豆腐
出ました!!トンポー名物激辛マーボー。丼にあふれんばかりに・・・。
こんな辛いのを出していいのか!!ってくらい辛い。私は一口で口の感覚がなくなり、以降30分くらい何もわからなかったです。お茶を飲もうとしても、痛くて飲めないし、ご飯を混ぜても焼け石に水・・・。唇も口の中も痛いので、きっとのども胃も腸も痛かったろうなあ・・・。
でもほとんどの人が頼んでいました。私達はこれを4人で食べたのですが、一人で1杯食べてる人がいました。どういう味覚しているんだろう・・・。
 これについては酒徒善人さん(知らない人だけど)が詳しくレポートしていたのでご覧ください。

e0015343_152532.jpgつばきの芽と豆腐
これは私の隣の人が食べてたもの。つばきって椿かなーと隣の人が頼んだときから気になっていたもの。(隣はひとりで来ている30代はじめくらいの女性でした)
で、じーっと見ていたら食いしん坊のHが目ざとく見つけて「あーおいひそうだねー」と麻痺した舌で言うものだから「召し上がりますか?」と言ってくれました。すかさず「はいっ!ぜひっ!!」
と小皿にもらって食べているとHが「ずうずうしいもの勝ちだねえ」と言っていました。うーんずうずうしいのは私かHか??どっち??
ちなみにHも食べました。

 そう、こうして見てみると、普通の中華料理屋に無いものが多いですよね。材料も決して豪華ではないし・・・。上海蟹フカヒレって店でもないし、チャーハンやチンジャオロースー、酢豚、焼き餃子って店でもないしね。
 一人で来ている人は何か1皿か2皿にご飯で夕飯ってかんじでした。私達はビールや紹興酒飲んでひとり5000円でした。
[PR]
by madame-ym | 2005-11-12 23:00 | グルメ